就寝時の喉ケアは、マスクがおすすめ

冬の季節は乾燥して、就寝時に喉が痛くなることがあります。
知らぬ間に口を開けて寝てしまっているようです。
自分では全く気が付かないのですが、いびきをかくこともよくあるようで、喉には過酷な環境を作ってしまっています。
朝起きると口がカラカラになっていることもあり、身体にとっては大変マズイと感じていました。
寝室は狭いため暖房器具などは置いておらず、エアコンもありません。
加湿器は湿気が気になるため、今後も置く予定はないのです。
そんな寝室であるため冬はかなり冷えますが、暖を取るために考えたのが電気毛布です。
これがあると、寝る前に温めておけばヌクヌクの状態で布団に入れます。
寒い冬に布団が温かいことほど、幸せを感じる瞬間はありませんね。
しかし、この電気毛布のつけっぱなしは身体に良くないということで、喉にも影響があるようです。
何か喉を守る対策はないかと思案していたとこと、マスクの着用が良いとの記事を見つけました。
寝る時にマスクをするのは息苦しい気がしましたが、試してみたら全然問題ありませんでした。
紙のマスクはもったいないので、少し懐かしいガーゼのマスクを購入してみました。
100円ショップで2枚入ったもので、かなり小さいサイズですが、毎日洗えて経済的かつ清潔に使えます。
小さいサイズなので鼻には当てず、口だけを覆います。
この方法であれば鼻で息も楽にでき、一石二鳥です。
喉の渇きも感じなくなり、大変満足しています。

森林浴のリフレッシュ効果を消臭に活かしたサプリメントがあることを知っていますか?消臭スプレーでは改善されなかった体臭にお悩みの方はチェックしてみてくださいね。
フィトンチッド サプリ

このブログ記事について

このページは、authorが2017年7月25日 15:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「宇宙飛行士のサンバ」で一日を始める」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10