ソファの後ろの壁

「ソファの後ろの壁に、絵を飾りたい!」と突然主人が宣言しました。
確かに、うちのソファの後ろの壁には何もかかってなく、殺風景ではあったため、何か欲しいなとは思っていました。
アイディアとしては薄型のテレビをかける、とかデジタルの暖炉を飾る、とかいろいろあったのですが、結局主人は絵に決めたようでした。
「では、早速身に行こう!」とインテリアショップなんかのコピーの絵を見にいったのですが、、。
やっぱり、コピーはコピーなんですよね。
素敵な絵もいっぱいあるんだけど、なんだか安っぽいような気がする。
とは言っても、本物の絵画なんて高すぎて絶対買えるわけないですし!どうしよう、やっぱり壁には違うものをかける?と方向性を変えようとしたところ、突然主人が思い出したように「あ!独身の時友達の絵を買ってたことがあるんだ!物置にはいってるぞ!」と言い出しました。
久しぶりに物置から引っ張り出されたその絵は、モダンすぎる絵で私にはさっぱりわかりません。
「悪くないけど、、、どっちが上でどっちが下なのかなあ」なんて言いながら絵をぐるぐる回す似たもの芸術音痴夫婦。
今日も我が家は平和です。
奨学金 延滞 3ヶ月

このブログ記事について

このページは、authorが2018年5月 3日 16:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2台めのルンバの世話が大変です」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10